DMC-FX8 液晶バックライト故障

高専時代にメイン機として使用していたFX8というパナのデジカメだが

購入したのは2005年11月5日から使い続けて

2008年8月3日にDMC-FX35を買うまで現役だった

それからはサブ機として会社でも活躍していたのだが

昨日壊れたw

P1040076

電源をオンにしても液晶がつかない・・・とはじめは思ったがよく見るとバックライトが切れていた

いろいろ調べるとパナの持ち病でバックライトをつないでいるフレキシブルケーブルが折り曲げているところで切れるという内容らしい

一応確認のために分解

 

P1040077 P1040078

外すネジは5本のみ

P1040080

一応ゆるみ止め剤が塗られていたw

P1040081   P1040083

フレキの接続部を外すと本体ASSYと液晶ASSYと2個に別れる

P1040084

さらに液晶ASSYからバックライトを取り外す

P1040089

はい、ビンゴ

やっぱりフレキシブルケーブルの断線

松下さん・・・かなりの発生率みたいですがソニータイマーならぬパナタイマーですか?

さすがにこのピッチは、間隔が狭すぎて家にある道具では修理不可能だ

次は何買うかな~?

・パナ以外

・いっそデジカム

・買わない

ちょっとデジカメの情報収集から始めるとするか

3 Comments

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です