オンリーワンの原点

昨日は、暇だったのでテレビを見てました。
すると非常に興味をそそられる番組に出くわしました。
「オンリーワンの原点」という番組です。
コクヨと日立製作所の創業者についての話でした。
前編はコクヨの話で、「国に誉れる」
という考え方からコクヨときているそうです。
国産の紙を作るためにもの申したなど、コクヨDNAは、すごいと思わさせられました。
後編は日立製作所の話で、
国産の機械で発電所を作るために発足した感じでした。
はじめは外国製の商品の修理、作り方がわかるようになり、国産で製作が成功したという感じの話でした。
会社が東京になかったため、関東大震災でほとんど被害をうけずに済み、「人のためになることをする」という感じの考え方から、
よその注文を後回しにして、関東の復旧に全力を尽くしたという紹介がありました。
本来は、東京にある同業者が生産不能で一人勝ちする機会と周囲は見ていたそうですが、
創業者は人とは違う考えを貫く人だったみたいです。
逆に、関東の復旧を優先したことで会社自体が認知され有名になり飛躍したとのことでした。
ん~なんともすばらしい話。これもまた日立製作所DNAだ。


 

中小企業ですがモノづくりでは世界でトップです―世界を制するオンリーワン中小企業

中小企業ですがモノづくりでは世界でトップです―
世界を制するオンリーワン中小企業

アイラブ中小企業!この本読んでみたいなぁ

3 Comments

shinji100

日立製作所って世間に疎い俺にはどんなところだかまったく知らなかったんでしょうが、
去年まで学校の‐‐が日立製作所‐‐だったんでよくスゴイ会社だって事は先生たちからもよく聴いていたんですよね。
その番組見てみたかったです。
‐‐の部分隠しとかないと通っていた高校名が一発で判明してしまうのでとりあえず伏せときました(わかる人はわかるみたいです)。

返信する
緒方サイクル

>>ゲンパルス
これほしいよねw 俺も読みたいw
買おうかなw
>>shinji100さん
この番組は見るべきでしたねw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です