Seagate祭り対策

ひとまず、Seagate祭りに引っかかってしまった7台のHDDのファームウェアのアップを行いました。
ちょうど、出張で実家に帰ることができたので、そのときに鯖のHDD
(RAID1)を2台とスペアドライブ1台の合計3台やってきました。

P1000949 P1000950

実家のPCも駆使しつつ作業してました。
するとどうでしょう、RAID1が破損とか表示して起動しなくなりましたw
まぁ、なんとか復旧しリビルドして事なきを得ましたが、データが飛んだかと思ったときは、鯖終了かと思ったw
そして、出張から帰ってきて、寮のメインPCの更新作業に
こっちには、OS用HDD(RAID1)とそのた2台の合計4台の祭り対象HDDが

P1000956 P1000960

作業灯も役に立ち、こっちは何事もなく終了。予定通りRAIDも壊れなかったし
強いて言えば、USBキーボードが認識せず、PS2キーボードで対応したくらい
今後、やりたくないのでSeagateさん、お願いしますよ・・・

5 Comments

shige教授

お疲れ様でした
障害対策のファームアップで障害が起きるのは定番なので
重大障害が起きなくてよかったですね。
昔バカ売れした富士通のMPGシリーズが障害率高くて
フィールドから消したっていう事件を思い出しました。

返信する
緒方サイクル

>>shige教授
一時的に公開された対策ファームはバグがあったらしいです。すぐに消されたみたいですがw

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です